「FX」タグの記事一覧

XMで安全な暗号資産取引をしよう/追証なしでレバレッジ取引が可能

暗号資産
XMで暗号資産取引

FXや先物取引などで有名なXM社で安全な暗号資産取引を行えます。XM社で暗号資産取引を行うメリットやデメリットを徹底的に解説しています。最も重要な点としては、追証制度が無く、ゼロカットシステムを導入している点です。これにより入金額以上の借金を背負う事が100%無いことが保証されています。

FXでなぜ借金ができるか / 仕組みと借金を避ける方法

FX
借金に縛られる姿

FX取引では、取引方法によっては借金ができてしまう可能性を秘めています。本記事では、FX取引で借金を作らない様、その仕組みと借金を避ける方法を説明します。借金が出来てしまう理由は大きく分けて3つ有り、逆に絶対に借金を作らない方法が2つあります。FX取引の仕組みをしっかりと理解して安全な資産運用を行いましょう。

ドル円における為替レートの一日の平均変動幅 / 過去26年間の統計値 / FX

FX

FXや株式投資、先物取引など全ての金融取引を行っている方にとって為替レートは非常に重要な指標かと思います。特に日本投資家にとって、ドル円の知識は必須項目ともいえます。本ページでは、ドル円が一日にどのくらい変動しているか、及びその平均値や最大値を表やグラフ等を用いて具体的に説明しています。

GMMAとは何か / 見方・使い方 / FXテクニカル分析

FXテクニカル分析

GMMAは、12本の指数平滑移動平均線(EMA)を纏めて表示したもので、トレンド系のテクニカル分析です。本記事では、このGMMAの見方や使い方を説明します。GMMAの開発者はDaryl Guppy氏という方で、GMMAの名称にはGuppy氏の名前が含まれています。英語でGuppy Multi Moving Average、日本語では複合型移動平均線と呼ばれています。GMMAでは、12本の指数平滑移動平均線を短期線と長期線で6本ずつに分けており、それぞれの線の位置や形状からトレンドの状況や強弱を判断します。

三角保ち合い(ペナント)とは何か / 見方・使い方 / FXテクニカル分析

FXテクニカル分析

三角保ち合い(ペナント)とは、FXで使用される有名なテクニカル分析です。本記事では、三角保ち合いの見方から使い方まで説明します。三角保ち合いは、相場の高値と安値を結んだトレンドラインが徐々に収束していくパターンで、ローソク足が三角形になるチャートパターンです。三角形になるのでペナントとも呼ばれています。三角保ち合い(ペナント)では、三角形になった相場が上下どちらかにブレイクすると、相場が大きく変動するといわれてます。この三角形は相場でよく見かけるものなので、中長期チャートで発見した場合は積極的にトレードを検討してみましょう。

フィボナッチリトレースメントとは / 見方・使い方 / FXテクニカル

FXテクニカル分析

フィボナッチは、レオナルド・フィボナッチと呼ばれる13世紀イタリアの数学者が考え出した数例で、多くの生物の成長パターンが1.618の比率で成長することを元にされてます。自然に美しいと感じられる形は黄金比に当てはまることが多いと一般的に言われていますが、その黄金比を導き出すのがこの数例です。有名なところでは、ピラミッドなど多くの歴史的建造物などは黄金比になっているといわれてます。その黄金比が相場の世界でも適用されるということです。相場は前の動きに対してある一定の比率で押し・戻しの動きをすることが多く、その相場の押しや戻りの目標価格を予測する手法として、フィボナッチリトレースメントを用いることができます。

ボリンジャーバンドとは / 見方・使い方 / FX

FXテクニカル分析

FXのトレンド系テクニカル分析として広く知られているボリンジャーバンドは、1980年代にジョン A ボリンジャー氏によって考案された分析手法です。本記事ではボリンジャーバンドの見方から使い方まで説明します。移動平均線を元にした統計的なアプローチにより相場の反転や保ち合い離れを判断することが出来ます。ボリンジャーバンドは為替レートや株価の勢いの変化や反転の目安、方向を見るために使用することができ、移動平均線の上下につけた帯状の範囲内に収まる確率を元に順張り・逆張りの双方でトレードします。

指数平滑移動平均線(EMA)とは / 見方・使い方 / FX

FXテクニカル分析

本記事では、指数平滑移動平均線とは何かという基本的な情報から見方、使い方まで説明します。先ず初めに移動平均線は三種類存在します。一般的に言われる移動平均線は、「単純移動平均線」を示していることが多いです。三種類中の指数平滑移動平均線は、単純移動平均線よりも直近の価格に比重を置いているものです。テクニカル分析の「MACD」を勉強済みの人は指数平滑移動平均線を耳にしたことがあるかと思います。それぞれの移動平均線には特徴があり、移動平均線の算出方法が異なる為、先ずはそれぞれの特徴を説明します。

移動平均線とは / 見方・使い方 / FXテクニカル

FXテクニカル分析

移動平均線(Moving Average)とは、一定期間における価格の平均値を表したものです。本記事では、移動平均線の見方から使い方まで説明します。移動平均線は昭和30年代後半に日本に伝わってきたもので、現在株価や為替レート等の相場の方向感をつかむために使用されるトレンド系投資指標(テクニカル分析)として、最も多く使用されている指標です。元々米国のチャート分析家J・E・グランビルが統計学の移動平均法を株価動向の測定基準として導入し、200日移動平均線を紹介したことで初めて世の中に普及されました。多くの人に意識されている指標であるほど指標として機能します。

ページの先頭へ