「投資」タグの記事一覧

相場の格言集を暗号資産投資に役立てよう

暗号資産
相場の格言を暗号資産投資に役立てよう

相場には様々な格言が存在しますが、その中でも暗号資産投資に役立つものを紹介しています。投資において自身のメンタルコントロールは非常に重要なので、常に頭に入れておいた方が良いものを厳選しました。代表的なものとしては、「悲観で買って楽観で売れ」や「人の行く裏に道あり花の山」などがあります。

トルコリラのFX投資に役立つトルコの情報

FXファンダメンタル分析
トルコリラ 国旗 アイキャッチ画像

本記事では、トルコ共和国の人口や政府体制、経済状況などトルコリラのFX投資に生かせる情報をお届けします。近年(2018年現在)トルコリラは、ドルやユーロ、円などの様々な通貨に対して過去最安値を更新しており、現在トルコの政策金利は約18%と世界の中でも非常に高い金利が設定されています。

バルサラの破産確率表/破産する確率を投資に活用しよう

金融基本知識
バルサラの破産確率表

FXや株式投資、先物取引などの金融投資をしている方はバルサラの破産確率を覚えておくと非常に役立ちため詳細を説明します。バルサラの破産確率は数学者ナウザー・バルサラという人物が考案した計算方法で、これを投資に生かすことで「あるトレード手法において将来どのくらいの確率で破産するか」を求めることが出来ます。新しいトレード手法を考えた時にその手法の収益性を調べる上で有効な計算方法なので、ぜひ覚えてみてください。

プラチナ(白金)の産出国や年間産出量推移 / 先物取引に役立つ投資基本情報

先物取引

プラチナの産出国や年間産出量推移など、基本的な情報から先物取引での投資に役立つ情報を紹介します。コモディティ(商品)先物投資では、その商品について細部にわたって知識が必要となりますので、プラチナの使用用途から特性など様々な情報をお届けします。

金の産出国や産出量推移・埋蔵量 / 金投資の為の基本情報

先物取引

金は古来から世界共通の資産として、非常に安定した地位を確立しており、投資においては安全資産としての位置づけで取引が行われています。その金の主要産出国や産出量推移、埋蔵量など、金先物取引での投資に役立つ情報をお伝えします。金に資産価値がある理由としては、金そのものの美しさや希少性が挙げられます。希少性という点においては、人類がこれまでに採掘してきた金の総量は「15万トン」程度だと言われています。

アービトラージ取引とは何か (裁定取引) / 金融経済用語

金融基本知識

アービトラージ取引は、日本語で裁定取引の事を指します。機関投資家などがよく使用する取引手法で「低リスクで利ザヤを稼ぐ」という方法です。この取引手法は、同一の価値を持つ商品に一時的な価格差(歪み)が生じた時に、「割高な方を売り」「割安な方を買い」の両取引を行います。本記事ではこのようなアービトラージ取引の詳細を紹介します。

円キャリートレードとは何か / 運用方法 / 金融基本知識

金融基本知識

円キャリートレードは基本的に海外投資家が行う取引手法で、これは円の金利が他の通貨と比較して格段に低いために行われています。本記事では、円キャリートレードでの運用方法について説明します。円キャリートレードは、海外投資家が投資目的で低金利の円を借り入れて、高い利回りが得られる通貨を買うことを示します。実際の投資例としては、円を借りて(調達)、外国為替市場で米ドルやオーストラリアドル、南アフリカランドなどの高金利通貨を買い、その国の株式や債券などに投資することで金利差による利益を獲得します。

世界三大株式市場で取引可能な時間帯と指標発表時間 / 日本・ニューヨーク・ロンドン

金融基本知識

金融市場は平日24時間動いており、金融商品によっては平日の間休みなく取引を行うことが出来ます。本記事では、本記事では、世界三大市場の時差を含め、株式市場では取引可能な時間帯を説明します。ここでいう世界三大市場は、東京証券取引所・ニューヨーク証券取引所・ロンドン証券取引所の三市場を指します。

PER(株価収益率)とは何か / 株式投資での使い方

株ファンダメンタル分析

PERとは「Price Earnings Raito」の略で、英語を直訳するとPrice(株価)、Earnings(収益)のRatio(割合)といいます。日本語で株価収益率と呼ばれています。株式投資をする方なら必ず知っておくべき指標の一つですので、本記事にて詳細を説明します。PERは、株価の割安度を計る指標で、今現在の株価は会社規模に対して割安か、割高なのかを見極めるために使用されています。本指標では、それぞれの企業を会社規模に関係なく同じ基準で比較することが可能です。

ROE(株主資本利益率) とは何か / 株式投資での使い方

株ファンダメンタル分析

ROEとは「Return On Equity」の略で、株主資本利益率といいます。本記事では、ROEの基本情報から投資に役立つ使い方まで説明します。これは企業の収益性を測る指標で、株主が出資した資金を会社がどれだけ効率良く活用して利益を上げているかを見ることが出来ます。ROEは「会社は株主のもの」という株主重視の意識が定着する中で、重要視されるようになってきた指標だといわれています。

ページの先頭へ