GMMAは、12本の指数平滑移動平均線(EMA)を纏めて表示したもので、トレンド系のテクニカル分析です。本記事では、このGMMAの見方や使い方を説明します。GMMAの開発者はDaryl Guppy氏という方で、GMMAの名称にはGuppy氏の名前が含まれています。英語でGuppy Multi Moving Average、日本語では複合型移動平均線と呼ばれています。GMMAでは、12本の指数平滑移動平均線を短期線と長期線で6本ずつに分けており、それぞれの線の位置や形状からトレンドの状況や強弱を判断します。