XMで仮想通貨取引

 

 

安心の追証なしの海外FX会社XMで仮想通貨取引が可能!

2017年9月より海外FX会社として最も有名なXMで仮想通貨取引が可能となりました。
(2018年の約半年間は一時中止となっていました。)

 

XMは私も昔から愛用しているFX会社で、国内FX会社及び、仮想通貨取引所と比較して下記メリットがあります。

 

1. 追証無し
2. レバレッジ取引が可能(追証が無いので安全)
3. 入金ボーナスにより自己資金以上の取引が可能
4. 5つの仮想通貨取引が可能

 

口座開設や口座の維持はもちろん無料で日本語もサポートされており、更に日本円入金やクレジットカード入金(手数料無)が出来るので非常に便利です。

 

 

1. 追証無し

XMを利用する最大のメリットはやはりここにあります!

 

国内仮想通貨取引所(FX会社含む)でもロスカット制度は導入されていますが、相場が急変動し、自動ロスカットが間に合わずに損失が口座の金額を上回った場合、追証として支払義務が生じます。

 

しかしXMでは追証制度が無い為、どんな状況下でマイナスが生じても投資金額以上に負担することはありません!

 

仮想通貨市場では、現在のところ大きく騒がれていないですが、FX市場では相場が急激に変動し、数千万円という単位損失が生じて相場の世界から退場する人がいます。

 

特に仮想通貨市場は、現在ボラティリティが高く不安定なので、XMを使用するのは非常に有効的だと思われます。

 

下記記事で、FXの追証制度により借金を背負ってしまうパターンを紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

 

 

2. レバレッジ取引が可能

現物取引とは異なり、レバレッジをかけて仮想通貨取引を行うことが出来ます。

 

これにより、追証なしで損失を限定し、大きな利益を得れる可能性があります。

 

現在のところ各仮想通貨の証拠金が20%に設定されている為、約5倍相当のレバレッジ取引が可能となっています。
ビットコインの価格が100万円の場合、20万円の資金で1ビットコインの取引が出来ます。

 

FX取引については最大レバレッジ888倍まで設定できます。

 

3. 入金ボーナスにより自己資金以上の取引が可能

XMでは、入金時に入金金額に応じたボーナスの付与を行っており、これが非常に嬉しい制度です。

 

XMボーナス

 

上記画像の$1,000分の100%の場合、10万円を入金するとクレジットとして10万円が付与されます。

 

このクレジットは現金ではないので引き落とせないですが、証拠金として使用できます。

 

つまり、入金額の倍の金額を取引できることになります。

 

トラオくん
仮想通貨取引を行う人には、最高の制度ですね!

 

だい吉
ボーナスには上限が決まってるけど、少額で取引をしている人にとっては凄く良い制度だよね!

 

だい吉
ボーナスは時期と会員歴によって異なるのでしっかりチェックしてね!

 

4. 5つの仮想通貨取引が可能

現在XMでは下記仮想通貨の取引が可能となっています。

 

・Bitcoin ビットコイン(BTC/US$)
・Ethereum イーサリアム(ETH/US$)
・Litecoin ライトコイン(LTC/US$)
・Bitcoin Cash ビットコインキャッシュ(BCH/US$)
・Ripple リップル(XRP/US$)

 

レバレッジ取引としては十分な仮想通貨を取り揃えています。

 

XMのデメリット

追証がないという非常に有効なメリットがあるXMですが、もちろんデメリットもあります。

 

1. CFD取引なのでスワップがかかる
2. 土日が休場

 

1. CFD取引なのでスワップがかかる

XMでは仮想通貨をコモディティとして扱っている為、スワップが発生します。

 

FX市場では、通貨によって金利差が異なる為、スワップがプラス・マイナスになる組み合わせがありますが、仮想通貨取引ではどの通貨でもマイナススワップになってしまいます。

 

仮想通貨銘柄 買いスワップ 売りスワップ
ビットコイン (BTC) -25 -10
イーサリアム(ETH) -25 -10
ライトコイン(LTC) -25 -10
ビットコインキャッシュ(BCH) -25 -10
リップル(XRP) -25 -10

 

※スワップは変動するので、XMホームページを参考にしましょう。

 

※仮想通貨によって取引ロットやスプレッドも異なるので、XMのWebサイトにて確認しましょう。
(国内取引所と比較してスプレッドが狭い通貨もあります。)

 

2. 土日が休場

これは非常に残念ですが、土日曜は取引を行うことが出来ません。その為、土日にポジションを持ち越す際はリスクが生じます。

 

取引時間(サマータイム)
(GMT+3) 月曜日00:05 - 金曜日23:50
(日本時間) 月曜日06:05 - 土曜日05:50

 

取引時間(冬時間)
(GMT+3)月曜日01:05 - 土曜日00:50
(日本時間)月曜日07:05 - 土曜日06:50

 

土日が休場というデメリットに対する対策としては、当たり前ですがポジションを持たないことです。

 

これによりスワップの負担も行わなくて済むので、両方のデメリットを軽減できると思います。

 

XMの口座開設

XMでの仮想通貨取引では、MT5(MetaTrader 5)のプラットフォームを使用します。

 

MT4では取引が出来ないので、MT5アカウントを開設し、MT5をインストールすることで仮想通貨取引を開始出来ます。(携帯アプリ有)

 

↓↓下記から口座開設↓↓