暗号資産ネムでは、ハーベストという独特な承認報酬方法を設けているのは有名ですね。

 

10,000XEM以上をウォレットで保管すると、保有しているだけでXEMを増やすことが出来るので、長期的にXEMの価格が上昇すると考えている人にはハーベストはオススメです。

 

本記事では、XEMのハーベストの設定方法から、より多くハーベスト報酬を得る方法を解説します。

 

 

ネムハーベスト用Nano Walletの設定方法

NEMと街

 

ここでは、ハーベストを開始する上で必要な事をざっと説明します。

 

ハーベストを行うには、XEMをZaifなどの取引所で購入し、XEM公式ウォレットの「Nano Wallet」に送金し、保管する必要があります。
※Walletの操作にはPCが必須。

 

XEMでのハーベストを行うには、最低10,006XEMをウォレットで保管する必要があり、ハーベストを開始する条件として、Nano Walletの既得バランス(Vested Balance)が10,000XEM以上になっている必要があります。

 

この既得バランスはXEMの保有数量が多いほど貯まる速度が速くなるようになっており、早めにハーベストを開始したい人は多くのXEMをウォレットへ移す必要があります。

 

例えば10,100XEMを保有している場合、既得バランスが10,000XEMになるまでに約一ヵ月半かかりますが、私(管理人)は15,010XEMをウォレットに移したところ、実際に11日程で既得バランスが規定数まで上がり、ハーベストを開始できました。

 

引き続きウォレットのセッティングについて解説していきます。

 

Nano Walletのインストール

公式サイトより、Walletのファイルをダウンロードします。
※前述しましたが、PCのみ設定可能です。

 

「MAC」「WINDOWS」「LINUX」の選択が出来るので、自身のPCに合ったものをダウンロードしてください。

NEM公式サイト

 

ダウンロードしたファイルを解凍します。(ファイルにマウスを当てて、右クリックで解凍が表示されます)

 

NEMアイコンのアプリケーションを開きます。

・Windowsの場合、「NanoWallet.eve」
・MACの場合、「NanoWallet.app」

 

NanoWallet アイコン

 

これでNano Walletのインストールは完了し、Nano Walletのトップ画面が開かれます。

 

トップ画面右上のアカウントの作成からシンプルウォレットを選択して、各項目を入力しましょう。

 

NEMシンプルウォレット

 

ウォレット名などの項目を記入し、パスワードを入力します。

 

NEMをはじめますか?

 

※ウォレットのパスワードは非常に大事です。他のパスワードと混同せず、20桁以上の英数記号混同

 

各項目の入力が完了したら「シンプルウォレットを作成」ボタンを押します。

NEMアドレス表示

 

ノードの左横に緑色の丸が付いていたら成功です。
仮に赤い丸が表示されていたらノードをクリックして、別のノードを試してみましょう。

 

Nano Walletのノード確認

 

ログインが出来たらバックアップを行いましょう。

 

右上のアカウントをクリックし、秘密鍵とウォレットのバックアップを控えます。

 

NEM秘密鍵とウォレットバックアップ

 

秘密鍵はパスワードを入力すると出てきます。
秘密鍵はあなたの資産を守る上で最も大事なものなので、誰にも見られないように保管しましょう。

 

ウォレットをバックアップはファイルをダウンロードする形なので、パソコンのセキュリティソフトもしっかり導入しておきましょう。

 

取引所からXEM(NEM)をNano Walletに送金

既にXEMを保有している人は、自身が使っている取引所からXEMをNano Walletへ送金しましょう。

 

これからXEMを購入する人は、ZAIF取引所がオススメです。他の取引所と比べて圧倒的に手数料が安いです。
(取引所はどこでも大丈夫です)

 

本記事では、Zaif取引所からの送金方法を説明します。

 

Zaifにログイン後、下記ステップを行ってください。

 

「アカウント」→「XEM入出金」→「XEM出金」

 

すると下記画面が現れるので、赤字で記載した内容を入力します。

 

ZAIFでのXEM送金画面

 

「Nano Walletアドレス」はアカウントを押したら表示されるアドレスですので、コピーしてペイストしましょう。

 

XEMの出金金額は冒頭でも伝えましたが、ハーベストには最低でも10,006XEMが必要なので、それ以上の数量を送金しましょう。

 

XEMを送金後、下記画面のように表示されればXEMが着金しています。

 

委任ハーベストの設定

続いては、ハーベストの設定を行います。

 

「サービス」→「デリゲートアカウント(委任アカウント)管理」をクリックします。

 

NEMデリゲート管理

 

委任有効化を選択し、パスワードを入力して送信ボタンを押します。

 

委任有効化を送信後、リモートステータスが有効になるのを待ちます。

 

これには約6、7時間かかるので気長に待ちましょう。

 

リモートステータスが有効になったのを確認出来たら、下記画像のノードを選択してハーベストを開始します。

 

NEMデリゲートアカウント管理画面

 

極稀にエラーが発生するので、その場合は他のIPアドレスを選択しましょう。

 

その後、既得バランスが10,000XEMを超えると、ハーベスト状況が有効になるので、ハーベストが開始されたことになります。

 

XEMハーベスティング完了画面

これで設定完了です!

 

後はハーベストされるのをひたすら待つだけです。

 

私のハーベストの結果は、別記事で共有したいと思いますので、当サイトのブックマークを宜しくお願いします!

 

XEMをより多くハーベストするには

多くのXEMをハーベストするには、NEMの仕組みの根本的な部分を理解すると良いでしょう。

 

XEMの承認方法である「Proof Of Importance」。これを直訳すると「重要性の証明」という意味になります。
つまりNEMコミュニティーへの貢献を証明する必要があります。

 

Nano Walletに記載されているインポータンスが貢献度を表しており、これが高ければ高いほどハーベストしやすくなります。

 

なので、ハーベストを多くしたい人は下記事項を行うとよいと言われています。

 

・XEMの保有量を増やす
・XEMを頻繁に使用する(送金する)

 

第一に保有数が多い人は、言うまでもなくXEMを購入している数量が多いのでコミュニティーへの貢献度は高いとみなされます。

 

次にXEMの送金や入金などWallet間でのやりとりをしているとインポータンスが上がるようです。

 

ここで注意点ですが、特定の二つのウォレット間を行き来させるだけだと効果は無いようなので注意しましょう。

 

ここで話題がガラッと変わりますが、ハーベストで得た利益の税金については、下記リンクを参考にしてください。

 

ネムでのハーベスト報酬の税金計算方法

 

NEMの既得バランス計算方法

ここでは、NEMの既得バランスの加算方法について詳細を解説します。

 

ハーベストを行うのにNEMの既得バランスが10,000以上と説明してきましたが、この既得バランスは、獲得した資産残高に近い意味合いとなります。

 

既得バランスは、約1日(1440ブロック)毎に(残高-既得残高) x 0.1ずつ増えていきます。

 

仮に15,000XEMをNano Walletに入れた場合、以下のように増えていきます。

 

1日目
15,000 x 0.1 = 1,500(既得バランス)

 

2日目
(15,000 – 1,500) x 0.1 =1,350

 

1,500 + 1,350 = 2,850(既得バランス)

 

3日目
(15,000 – 2,850) x 0.1 = 1,215

 

2,850 + 1215 = 4,065(既得バランス)

 

11日目
10292.84(既得バランス)

 

15,000XEMをNano Walletで保有した場合、約11日で既得バランスが10,000XEMを超えます。

 

どのくらいの期間で既得バランスを10,000XEM以上にしたいか、又は自身の投資資金をもとにウォレットへ送金するXEM数量を決めると良いでしょう。