別記事「仮想通貨ネムのハーベストのやり方」でハーベストを開始する為のウォレットの設定などを説明しましたが、本記事ではハーベストで得た報酬の税金について解説していきます。

 

だい吉
ちなみに税金の算出方法は「変わる」+「解釈の仕方が若干違う」可能性があるので参考程度でお願いします。

 

だい吉
いざ確定申告する時は、税理士さんにしっかり聞いてくださいね。

 

トラオくん
保険かけましたね?

 

だい吉
はい…税金についてはかなりシビアに考えないと危険なので…

 

 

ネムのハーベストで得た報酬の税金区分

税金

 

2017年度に国税庁から発表された内容では、ハーベストというワードを用いた説明はありませんでした。

 

しかし、ハーベスト報酬はマイニング報酬と同じものとして考えられる為、マイニング報酬と同様の税金区分で考えるのが自然だと言われています。

 

国税庁の発表によると、マイニング報酬については事業所得、又は雑所得の対象になるとされています。

 

下記引用文は国税庁の発表内容からマイニング部分を抜粋したものとなります。

 

問 仮想通貨をマイニングにより取得した際の所得の計算方法を教えてください。

答 いわゆる「マイニング」(採掘)などにより仮想通貨を取得した場合、その所得は、事業所得又は雑所得の対象となります。
この場合の所得金額は、収入金額(マイニング等により取得した仮想通貨の取得時点での時価)から、必要経費(マイニング等に要した費用)を差し引いて計算します。
なお、マイニング等により取得した仮想通貨を売却または使用した場合の取得計算における取得価額は、仮想通貨をマイニング等により取得した時点での時価となります。

 

国税庁が発表した内容は以下のリンクから確認出来ます。

仮想通貨に関する所得の計算方法について

 

ということで、私たち個人投資家がネムでハーベストで得た報酬は事業所得、又は雑所得ということになります。

 

ネムでハーベストを行う場合、膨大な量のXEMを保有する以外、委任ハーベストを行うことになります。

 

この委任ハーベストの場合、専用のウォレット(Nano Wallet)に保管しておくだけでハーベストを行えるので、事業所得で計上するのは非常に難しいと言われています。

 

その為、基本的には雑所得で申告を行うと考えておくのが良いでしょう。

 

ハーベストでの利益額を計算して税金を算出する

上述した内容にある通り「仮想通貨をマイニング等により取得した時点での時価」と記載があるので、時価を算出する必要があります。

 

トラオくん
取得した時点の時価…

 

だい吉
これを求めるのは無理なんです。

 

トラオくん
やっぱりそうですよね…

 

ということで、ハーベストでXEMを取得した日の平均価格を基準にするのが良いでしょう。

 

XEMの平均取得価格ですが、自身がネムを購入してNanoWalletへ送金した取引所の一日の平均価格を参考価格にするのがベストだと思います。

 

特定日でのネム平均価格取得方法

私の場合は、ZAIF取引所で購入したXEMをNanoWalletに送金したので、ZAIF取引所の平均価格の取得方法をもとに解説していきます。

 

だい吉
30秒で終わります!w

 

ZAIF取引所にログインして、トップ画面の一番下までスクロールします。そこで赤枠の日足データをクリックします。

 

ZAIF日足データ取得

 

各通貨ペアが表示されるので、XEM/JPYのダウンロードを押します。

 

XEMJPY価格ダウンロード

 

ダウンロードしたエクセルを開くと、一日のXEM価格が表示されます。

 

XEMJPY日足エクセルデータ

価格は「始値」「安値」「高値」「終値」「平均価格」で構成されているので、ハーベストでXEMを取得した日の平均価格を参照しましょう。

 

これで平均価格の取得は完了です。

 

以上でハーベスト報酬の税金計算についての解説は終わりとなりますが、税制度の変更などで上記内容が適用できなくなる可能性があるので、最終的には税理士・税務署に判断をしてもらうのが確実です。

 

トラオくん
最後の最後にも保険掛けましたね?

 

だい吉
すいません… でも税金計算は本当に大事だからさ…