「株ファンダメンタル分析」の記事一覧

PER(株価収益率)とは何か / 株式投資での使い方

株ファンダメンタル分析

PERとは「Price Earnings Raito」の略で、英語を直訳するとPrice(株価)、Earnings(収益)のRatio(割合)といいます。日本語で株価収益率と呼ばれています。株式投資をする方なら必ず知っておくべき指標の一つですので、本記事にて詳細を説明します。PERは、株価の割安度を計る指標で、今現在の株価は会社規模に対して割安か、割高なのかを見極めるために使用されています。本指標では、それぞれの企業を会社規模に関係なく同じ基準で比較することが可能です。

ROE(株主資本利益率) とは何か / 株式投資での使い方

株ファンダメンタル分析

ROEとは「Return On Equity」の略で、株主資本利益率といいます。本記事では、ROEの基本情報から投資に役立つ使い方まで説明します。これは企業の収益性を測る指標で、株主が出資した資金を会社がどれだけ効率良く活用して利益を上げているかを見ることが出来ます。ROEは「会社は株主のもの」という株主重視の意識が定着する中で、重要視されるようになってきた指標だといわれています。

PBR (株価純資産倍率) とは何か / 株式投資での使い方

株ファンダメンタル分析

PBRは「Price Book-value Ratio」の略で、株価純資産倍率といいます。本記事では、PBRの基本的な情報から投資に役立てる方法まで説明します。PBRは会社の純資産と株価の状態を表しており、PERと同じく株価の割安度を知ることができます。株式投資を行う方であれば、必ず知っておきたい指標の一つです。株価の割安度は、PBRが「高ければ株価が割高・低ければ株価が割安」状態となります。

ページの先頭へ