「FX」の記事一覧

トルコリラなどの国の通貨が廃止になるとFX取引でのポジションはどうなるのか

FX
通貨記号

国の通貨が廃止になる場合、FX取引でのポジションがどのように処理されるのかについて過去の例を踏まえて解説しています。2018年8月にトルコリラショックが起きたことにより調べたところ、もしトルコリラなどの通貨が廃止の危機に陥った場合、FX取引会社より一定期間内にポジションを決済する様に案内が来るとの事です。

トルコリラ円の一日の価格平均変動幅や最大下落幅

FXテクニカル分析
トルコリラ円の一日変動幅 20080101-20180814 (アイキャッチ画像)

トルコの法定通貨であるトルコリラが円に対して一日に平均どのくらい変動するのか、又一日に最大でどのくらい変動したことがあるかなど、トルコリラ/円価格のテクニカル面での歴史について詳しく図解しています。2008年以降トルコリラが最も変動した日は10月28日で8.09円(12.51%)の大暴落でした。

トルコリラのFX投資に役立つトルコの情報

FXファンダメンタル分析
トルコリラ 国旗 アイキャッチ画像

本記事では、トルコ共和国の人口や政府体制、経済状況などトルコリラのFX投資に生かせる情報をお届けします。近年(2018年現在)トルコリラは、ドルやユーロ、円などの様々な通貨に対して過去最安値を更新しており、現在トルコの政策金利は約18%と世界の中でも非常に高い金利が設定されています。

FXでなぜ借金ができるか / 仕組みと借金を避ける方法

FX
借金に縛られる姿

FX取引では、取引方法によっては借金ができてしまう可能性を秘めています。本記事では、FX取引で借金を作らない様、その仕組みと借金を避ける方法を説明します。借金が出来てしまう理由は大きく分けて3つ有り、逆に絶対に借金を作らない方法が2つあります。FX取引の仕組みをしっかりと理解して安全な資産運用を行いましょう。

相場分析のやり方 / エクセルとMT4を使用して過去の為替レートを分析する方法 / FX

FXテクニカル分析

FXや株式投資など、金融取引を行う人であれば相場分析を行うことがあるかと思います。皆さんお馴染みのエクセルを使用することにより、この相場分析やシステムトレードの開発まで行うことが出来る為、本ページではFX取引を行う人向けに、ドル円の一日の変動幅の検証方法を説明します。勿論、今回は王道のドル円を使用して説明しますが、MT4では為替だけでなく貴金属などの商品先物のデータもあるので、色々と応用が可能です。

ドル円における為替レートの一日の平均変動幅 / 過去26年間の統計値 / FX

FX

FXや株式投資、先物取引など全ての金融取引を行っている方にとって為替レートは非常に重要な指標かと思います。特に日本投資家にとって、ドル円の知識は必須項目ともいえます。本ページでは、ドル円が一日にどのくらい変動しているか、及びその平均値や最大値を表やグラフ等を用いて具体的に説明しています。

FX初心者はデモトレードをやるべきではない理由

FX

本記事ではFXデモトレードについて個人的な意見をお伝えしたいと思います。私個人としては初心者の方がFXでデモトレードを行うのは良くないと思っています。「不必要」ではなく「やるべきではない」と思っています。理由としては自分の資金がリスクにさらされてる状態と、仮想通貨(デモ)で取引している場合で、全くと言っていいほど精神面(メンタル)が異なるからです。FXで勝ち組トレーダーになるには、メンタルコントロールが一番大事だといわれてますが、初心者の方がデモトレードを初めからやってしまうとメンタルコントロール能力が磨かれません。

GMMAとは何か / 見方・使い方 / FXテクニカル分析

FXテクニカル分析

GMMAは、12本の指数平滑移動平均線(EMA)を纏めて表示したもので、トレンド系のテクニカル分析です。本記事では、このGMMAの見方や使い方を説明します。GMMAの開発者はDaryl Guppy氏という方で、GMMAの名称にはGuppy氏の名前が含まれています。英語でGuppy Multi Moving Average、日本語では複合型移動平均線と呼ばれています。GMMAでは、12本の指数平滑移動平均線を短期線と長期線で6本ずつに分けており、それぞれの線の位置や形状からトレンドの状況や強弱を判断します。

ページの先頭へ