「金融基本知識」の記事一覧

ヘッジファンドの資金力ランキング / 報酬や利回りなど

金融基本知識
マネー

本記事では、金融市場で大きな影響力を持つ世界ヘッジファンドの資金力(運用資産残高)や利回り、ファンドマネジャーの報酬額(年収)などのランキングをお届けします。2017年度の最新情報を元にランキング化されています。資金力ではアメリカ勢が上位を占めており、利回りでは様々な国のヘッジファンドがランクインしました。

見せ板(見せ玉)とは何か / 機関投資家の見せ板は違法にならない?

金融基本知識
操り人形

本記事では、見せ板(見せ玉)とは何かという基本的な説明から機関投資家は見せ板によって違法扱いされづらいという話について解説します。見せ板の定義は、約定する意図がない大量注文を出して売買成立直前に取り消しや訂正をするなど、他の市場参加投資家に相場状況について誤解を生じさせて売買取引に誘い込むことを意味します。

バルサラの破産確率表/破産する確率を投資に活用しよう

金融基本知識
バルサラの破産確率表

FXや株式投資、先物取引などの金融投資をしている方はバルサラの破産確率を覚えておくと非常に役立ちため詳細を説明します。バルサラの破産確率は数学者ナウザー・バルサラという人物が考案した計算方法で、これを投資に生かすことで「あるトレード手法において将来どのくらいの確率で破産するか」を求めることが出来ます。新しいトレード手法を考えた時にその手法の収益性を調べる上で有効な計算方法なので、ぜひ覚えてみてください。

アービトラージ取引とは何か (裁定取引) / 金融経済用語

金融基本知識

アービトラージ取引は、日本語で裁定取引の事を指します。機関投資家などがよく使用する取引手法で「低リスクで利ザヤを稼ぐ」という方法です。この取引手法は、同一の価値を持つ商品に一時的な価格差(歪み)が生じた時に、「割高な方を売り」「割安な方を買い」の両取引を行います。本記事ではこのようなアービトラージ取引の詳細を紹介します。

円キャリートレードとは何か / 運用方法 / 金融基本知識

金融基本知識

円キャリートレードは基本的に海外投資家が行う取引手法で、これは円の金利が他の通貨と比較して格段に低いために行われています。本記事では、円キャリートレードでの運用方法について説明します。円キャリートレードは、海外投資家が投資目的で低金利の円を借り入れて、高い利回りが得られる通貨を買うことを示します。実際の投資例としては、円を借りて(調達)、外国為替市場で米ドルやオーストラリアドル、南アフリカランドなどの高金利通貨を買い、その国の株式や債券などに投資することで金利差による利益を獲得します。

世界三大株式市場で取引可能な時間帯と指標発表時間 / 日本・ニューヨーク・ロンドン

金融基本知識

金融市場は平日24時間動いており、金融商品によっては平日の間休みなく取引を行うことが出来ます。本記事では、本記事では、世界三大市場の時差を含め、株式市場では取引可能な時間帯を説明します。ここでいう世界三大市場は、東京証券取引所・ニューヨーク証券取引所・ロンドン証券取引所の三市場を指します。

ページの先頭へ